DHA・EPAサプリとトランス脂肪酸の危険性について

最近よく聞かれるようになった「トランス脂肪酸」。トランス脂肪酸はマーガリンやコーヒーフレッシュなどの植物油を人工的に加工した食品に多く含まれており、摂りすぎると悪玉コレステロールを増やして動脈硬化や心臓病のリスクを高めると言われています。欧米などの、トランス脂肪酸の摂取量が多く肥満率が高い国では成分表示義務が課されていたり、規制されていることもあります。

続きを読む

過剰摂取すると太る!?DHA・EPAサプリの嘘とホント

DHA・EPAのサプリメントを利用する際に、摂りすぎると太るのではないかと心配している人はいませんか?DHAとEPAのどちらも体に必要な量は一日たった1グラムで、カロリーもごくわずかです。サプリメントに含まれる量ももちろん一日の必要量の範囲におさまっているので、仮に飲みすぎたとしても体重増加につながることはありません。安心して飲んでくださいね。

続きを読む

中性脂肪値を下げるだけじゃない!話題のDHA・EPAの効果を徹底解説

中性脂肪は食事で摂取したエネルギーのうち、消費しきれずに余ったものが合成され、体内に蓄えられたものです。中性脂肪は体を動かすエネルギー源になるため必ずしも悪いものではありませんが、増えすぎると脂肪肝、心筋梗塞、動脈硬化、糖尿病など様々な病気を引き起こす原因になってしまいます。

DHAとEPAはこの中性脂肪の合成を抑制し、排出しやすくして中性脂肪値を下げる作用があることでよく知られています。しかし、DHA・EPAの効果はこれだけれはありません。今回はDHA・EPAの幅広い様々な効能をご紹介します。

続きを読む

DHAは中性脂肪値を下げる?DHAの効果と注意点を徹底解説

「DHAという言葉はよく聞くけれど実は詳しくは知らない」。そんな人も意外に多いのではないでしょうか。DHAは正式な名前を「ドコサヘキサエン酸」といい、人間の脳や目の細胞に多く含まれる必須脂肪酸です。必須脂肪酸はその名の通り人間が健康に生きていくために欠かせない栄養素ですが、体内では合成出来ないため、食物などから摂取する必要があります。

続きを読む

DHAとEPAの働きの”違い”と、それぞれの効果

中性脂肪値や血圧を下げる効果があると言われ、セットで扱われることの多いDHAとEPA。確かにどちらも同じ不飽和脂肪酸で相乗効果もありますが、異なる長所を持ってもいます。それぞれの特徴を理解するとより有効に利用することが出来ます。

続きを読む

痩せやすい身体を作るために意識したい基礎代謝について

ダイエットは、女性にとって永遠のテーマ。適度な運動や食事療法を正しく行って健康的に痩せられればよいのですが、過度な食事制限は健康を害する上に、かえって痩せにくい体を作ってしまいます。ダイエットの成功の鍵を握るのが「基礎代謝」というキーワード。基礎代謝が高ければ高いほどカロリーを消費しやすくなり、極端な食事制限や激しい運動をする必要はなくなります。

続きを読む

短期間で中性脂肪値を下げる方法を解説!

通常、中性脂肪を減らすにはある程度の期間を見ておく必要があります。しかし、健康診断が目前に迫っているなどの事情で短期間で中性脂肪を減らしたいという場合もあるかもしれません。そんな時は、どうすればよいのでしょうか。

続きを読む

Top